Free and Easy


by syuntaro250
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リアルブラックカレー

最近、食べ物のネタばかりになってきました。
体動かさなきゃな。
a0005233_944119.jpg

写真はお気に入りのランチ、近所のインド料理屋さん(ニューデリーマハトマさん)の
ダブルラジャポンカレーです。

カレーは2種、自分の気に入ってるのは甘口のキーマカレーと、極辛のカシミール
カレーのコンビ。カレーの種類は、他にはマトンカレー、チキンカレー、
ほうれん草カレーなどから選べます。
これにターメリックライス+追加でナン半分。
プラス、ランチドリンク100円のなかからラッシーを選ぶ。
これで、ちょうど1000円です。

ご飯は、普通白ライス、ターメリックライス、ナンの中から選べます。
以前は系列店のニューデリィーマムタージなどでは、さらにターメ
リックライスもうるち日本米(ジャポニカ米)とインディカ米から選べました。
個人的にはココのカレーはパラパラしたインディカ米のほうが合うと思います。
今は日本米しかなくなりました。

ここのキ―マ(挽肉の意味)は野菜も程よく溶け込んだ優しい味のカレー。ナンにぴったりです。
カシミールは見た目真っ黒。

まるで、昔の漫画包丁人味平に出てきた、ブラックカレーのようです。(歳がばれる)
余談ですが、あの漫画にはハマりました。
特に面白かったのが流れの料理人仲代と対決する包丁だめし編と
ひばりが丘という町のカレー戦争を扱ったカレー編ですね。
こんなものがうまいのか?と漫画読んでるだけで思った料理も
多々ありましたが、今読んでも面白い。ストーリーが良くできている。

話戻りまして、この真っ黒のカシミールカレーは
食べた途端に
汗が噴き出てくるほど辛い
ですが、玉ねぎやスパイスの炒った香りが
香ばしくてクセになるカレーです。(辛さが毎回違う気がするのは気のせい?)
単品でもこの店の人気メニューです。

以前、この2品選べるラジャポンカレーを両方ともカシミールにしたら
辛い物好きと思われたらしく、今まで食べたことのない辛さの
カレーが出てきて汗だく水ガブ飲みでやっと完食した記憶があります。
食後のマンゴープリンの美味しかったこと。
それからは、このオーダーを頼む時は甘めのカレーとのコンビにしています。

物の本によると、なんでもあまりにも辛い物を食べたりすると
脳が防衛反応でドーパミンという快楽物質を出すようです。
脳内麻薬とも呼ばれています。
脳内トリップです。

あながち、さきの漫画のブラックカレーの話も嘘ではないかもしれません。
だから、辛い物って病みつきになるのかもしれませんね。
[PR]
by syuntaro250 | 2011-11-21 23:30 |