Free and Easy


by syuntaro250
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2005 Line ski (その1)

a0005233_135942.jpg
久々にスキーネタ。

Lineの2005モデルが発表された。
スキーボーダーからの移行&パーク初心者モデルの
「GETTOBLASTER」はなくなり、代わりに「CHRONIC」
というモデルがラインナップされたがドクロ沢山のデザインは
ちょっとイマイチ。というか、こういうエアに使うような板には
ああいうデザインは使って欲しくないってのが個人的な感想。
縁起でもないし。(レングスはミニが123・133・143、ノーマルが
157・167・177)

「MOTHERSHIP」はパウダー、パークライド用の板で、テールに
ラジカセと水着女性という奇抜なデザイン。これはなかなかいいと思った。(写真)
でも、ちょっと自分が使うには太い&長すぎ。(レングス172・182・192)
パウダー好きな上級者モデルといった感じ。

「SKOGEN」もデザインはカッコいいが、なんだかRossignolの
昨年モデルの「FreeZB」を意識したような和風デザイン。
「Mikenick」もカッコいいけど、昨年モデルのほうがなんとなく
よかったかな。この2つのモデルは、カーボン繊維の量が異なり
長さは一緒でも、「Mikenick」モデルのほうが微妙に柔らかいらしい。
(レングスは158・178)

「ELIC POLLARD」(レングス166・186)もダークカラーを
基調にしたデザインでなかなか
カッコイイ。でも、履いてるだけで注目浴びそうなんで
かなり上手くないと履くのに勇気がいりそう。

で、自分が欲しいなと思ったのは「Twelvesixty」。デザインは
可もなく不可もなしといった感じだが、カタログ見る限り
かなり軽そう&柔らかそうでいいかもしれない。高崎のショップ、フソウに
6月にニューモデルが展示されるらしいんで実物が来たら
見てみたいと思う。レングスは153・164・177モデルがある。
[PR]
by syuntaro250 | 2004-05-23 14:00 | フリーライドスキー