Free and Easy


by syuntaro250
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:サッカー( 101 )

ベスト8

日本はgood loserでした。

帰国会見もみんなしっかりした言葉で、いかにこのチームのチームワークが良かったか
自分たちが次の世代の日本代表を引っ張っていくことが大事か、自分たちがもっと技術を
高めていくなど発言されてました。
敗戦(引き分け)に対する言い訳がましいことも一つも言ってなかったことも好感持てました。
ゲームキャプテン、長谷部のコメント、本田のコメントは素晴らしいの一言です。
それにしても、もう一試合このチームを見てみたかったな

さて、今日からベスト8が始まりますが、ロッベンが戻ってパワーアップした
オランダVSブラジルとドイツVSアルゼンチンが楽しみです。

オランダはどうでしょう?攻守に強いブラジルを崩すのは難しいかな?
どっちにしても勝ったほうが決勝まで行くのは間違いなさそうです。
勝ち予想 70%ブラジル

メッシは1試合でも多く見たいので、ドイツ戦は何としても勝ってほしいですが...
ドイツもミューラーらの素晴らしい速効カウンターがあるから、目が離せませんね。
延長勝負になると若いチームのドイツに分がありそうなので、90分でアルゼンチンが
決めてほしいです。
勝ち予想 60%アルゼンチン

ガーナVSウルグアイ

ガーナはウルグアイからは、PKでも貰わない限り点は取れなそうです。
そのくらいシュートが雑。怖いのはギャン一人でしょう。

ウルグアイ勝ち80%

パラグアイVSスペイン

ビジャら、スペインの攻撃陣もかなり調子が上がってきていますが
パラグアイが前半を0でしのげば、番狂わせが起こるかも。
日本戦でカードをもらった選手が少なく
フルメンバーで戦えるのも好材料。
延長、PK戦もあるかもしれません。

パラグアイ勝ち40%
スペイン 勝ち50%
PK       10%
[PR]
by syuntaro250 | 2010-07-02 17:58 | サッカー

誤審

サッカーに限らず、スポーツに誤審はつきものですが
昨日のイングランド戦、ランバードのシュートがノーゴールになったのは
試合の行方を左右するひどい誤審でした。スカパーのスロー再生で何度もやってましたが
ボール2個分くらいゴールラインを越えてました。

前半2点取られた後、1点返しさあこれからという時に、すぐこのプレーがあって
結局前半は1-2、
後半もイングランドがポゼッションしてチャンスは作りましたが
なかなか追いつけずに前がかりになったところを連続で若手のエジル~ミュラーに
決められました。イングランドを応援していたので残念ですが人間が裁いてる以上
誤審も含めてサッカーという競技なのでしょう。、ドイツの2人の共演は
まさにカウンターの見本のようなサッカーでした。


ついでに、ここまで見てきた試合で誤審、厳しすぎかなと思われたものを列記します。

オージー、キューエルレッドカードは厳しすぎ(ガーナ戦)
チリの選手、スペイン選手を倒してないのに退場(スペイン戦)
ドイツ、クローゼ退場(セルビア戦)
ブラ、ファビアーノ2回も手を使ってゴール(コートジボアール戦)
ブラ、カカ何もしてないのに退場(〃)
日本、長谷部P.K(デンマーク戦)
韓国PA内でハンドするも取られず(ウルグアイ戦)
イングランド、ランバードのシュート、明らかに入っているのにノーゴール(ドイツ戦)
アルゼンチン、テベスのヘディングシュート、オフサイド取られず(メキシコ戦)

カードについては裁量ですが、ここで思っていることを少し。

ファウルやカードを乱発する審判がいますが、そのゲームを退場したり次戦出れないとなると
せっかくのいいカードでも、ゲームの行方をかなり左右するので、必要以上に
出してほしくないです。カードは最小限にとどめて試合をうまくコントロール
するのがいい審判だと思います。審判が目立ちすぎちゃいけません。
[PR]
by syuntaro250 | 2010-06-28 13:37 | サッカー
決勝トーナメント1回戦、
韓国VSウルグアイを見ました。

奇しくも、日本が1回戦で当たるパラグアイと同じ南米で、似たタイプの
サッカーをするチームです。両チームともしっかり
守ってカウンターというスタイルは似てますが、予選を見た限りでは
ウルグアイのほうが若干攻撃が強くて
逆にパラグアイは守備が強いイメージがあります。
パラグアイグループリーグ3戦目の突破のためには引き分けでいい試合
(ニュージー戦)と見ると
徹底して引き分け狙いの試合もできるチームです。
たとえばニュージーが自分より格下だからと
むやみに攻め込んだりせず、相手をなめないところも怖いです。
でも、1回戦がアルゼンチン、オランダ、スペイン、ブラジル
などのように10回やっても1回勝てるかどうかという相手でないだけ
いいですよね。


試合巧者なので、先制点を献上すると、ひっくり返すのは難しそうです。
日本代表が流れの中から点を取るのもかなり難しそうなので
前線で本田がキープし、松井、大久保らが
ドリブルなどを多用してつっかけてPA近辺でファウルをもらい、
日本の武器であるFKやCKのセットプレーを
なるべく取れるようだと面白いです。ファウルをなかなかくれない
審判もいるので、この辺は審判次第ですが。
もちろん、守備は予選と同じトリプルボランチで
阿部をアンカーに置く形。
そろそろ、守備に貢献してる闘利王や汗かきの大久保に
CKからでも1発きめてもらいたいですが・・


さて、韓国戦に戻りますが、
韓国は前半は、コンディションが悪いのか緊張からか、動きが硬かったです。
最初の1点もDFの連係ミスで失いました。
このまま終わってしまうかと思っていた後半23分、しばらく押し込んでいた
韓国17番がFKからのこぼれ球を押し込んで同点!
流れは大分韓国に傾いてたんですが、後半残り約10分のところで
CKからの流れから相手FW スアレスの個人技で決められました。
最後のほうはイ・ドングや、パクチソンなどがパス交換で攻め込んで
惜しいシーンもありましたが
そのまま1-2で終了。
やはり決勝レベルになると、まさに紙一重の戦いでした。
韓国サポーターにとっては、この日2点取ったウルグアイFW
スアレス」という名前は、しばらく天敵として脳裏から離れないでしょう。

ところで、自分は92年頃から日本代表の試合を見てきて
特に(敗戦した)重要な試合で得点を
あげられた選手は天敵としてわすれたくても忘れられません。

ドーハ最終予選のイラン、アリ・ダエイ、そして日本を地獄に突き落と同点ゴールを
決めたイラクのオムラム
フランス大会最終予選、国立競技場での韓国戦のソ・ジョンオン
フランス本大会のバティ(アルゼンチン)、スーケル(クロアチア)
2ゴールされたウィットモア(ジャマイカ)。
日韓大会では、やはり敗戦したトルコのウミト・ダバラかな。
ドイツ本大会では、オーストラリアのケイヒル
そしてブラジル、ロナウド。

次戦パラグアイにもサンタクルス、バルデスという脂の乗り切った
ストライカーがいます。 
できれば、この2人の名前は覚えたくありません。

パラグアイ戦、いい試合はできると思います。韓国が負けてしまった今
アジアで唯一残っている日本が何とか勝ちきって
未だ見たことのない景色のベスト8、
スペインVSポルトガルの勝者と対決までいってほしい。
[PR]
by syuntaro250 | 2010-06-27 01:53 | サッカー

2戦目雑感、DMK戦展望

オランダ戦
いい試合でした、大久保や松井の攻撃は
日本らしさも見せられたと思うし、大量失点もしなかった。
下手すると、こないだ韓国がアルゼンチンにやられたように4失点位くらうかも
と思っていたので。
運が良ければ、引き分けられたかもしれないけど、引き分けで勝ち点1でも
0-1の負けでも3戦目で負ければ決勝に行けないのは同じことですから。

長友は交替で入ったエリアとか危険な選手にも好きなようにさせず、すごい
いい仕事してました。感心したのは、長友、駒野両サイドバックのポジションを
危険な選手に合わせてチェンジしたこと。有効な手段でした。
闘利王は最後のほうはパワープレーで上がって是が非でも
1点をという姿勢が感じられました。

ただ心配なのは、俊輔も玉田も、前の試合に出てなかったので、勘が戻ってないんでしょうか?
危険な場所でのミスから、ピンチも招くシーンもあったり明らかに浮いてました。
。岡崎のシュートはあれを決められればスーパースタークラスレベル
の難しいシュートでしたね。あそこのポジションに入れるのも根っからのセンター
フォワードの岡崎だからこそと思います。

ともあれ、オランダ戦に頑張ったおかげで、デンマークに現在得失点差で
1上回って、日本代表は次のデンマーク戦で
引き分ければ決勝Tクオリファイという状況になりました。

デンマークの立場に立ってみると勝たなければ(点を取らなければ)ならない
状況なので、多少前がかりにくることが予想されます。

そこをじっと耐えて、先制点を奪えれば最低でも引き分けられる
可能性はかなり高くなります。オランダ戦では、バイタルエリア内で攻撃できたのは
数えるほど、PAエリアは2回?くらいしかなかったので今回は日本の特徴である
スピードを生かしてチャンスを多く作ってほしいです。

オランダ戦の後半20分すぎのように長友が上がって、攻め込む所も
見てみたいですが、デンマークVSカメルーン戦など見ると
デンマークの右サイドがかなり攻撃に絡んでいるのでむやみに上がるのは
危険かもしれません。ただし、相手CBレギュラーのキアル選手がイエロー2枚
日本戦出場停止というのは、日本にとっては好材料です。

お互い決勝Tに出タイ気持は同じと思うので、かなり激しい試合になることが予想されますが
ここまで来たらなんとか行ってほしいですね。
次回の試合は、もしコンディション悪くなければ後半途中からでも森本が見て
みたいですね。
[PR]
by syuntaro250 | 2010-06-20 21:07 | サッカー

日本戦雑感

カメルーンのルグエン監督の?な采配と、内紛?に助けられたとはいえ
よく勝ち切りましたね、日本。 
あちらの季節が冬で、最後の15分相手にパワープレーでポンポン前に
放りこまれても足が止まらず、最後まで走り切れたのが勝ちにつながった
と思います。
両ウイングの松井、大久保は効いてましたね。
おかげで、長友、駒野が相手の強力FWに仕事をさせず、守備に専念できた

本田も、さすがオランダ、ロシアでもまれてるだけのことはある。
あの場面でシュートをふかしたりGKに当ててしまうのが、今までの日本でしたから。


欲を言えばもう少しチャンスを作ってもらいたかったけど、力関係からいえば
仕方ないでしょう。無理に攻め込んでいたら、カウンターで2発位
くらっていたかもしれないし。
交代で入った岡崎、稲本、矢野の起用も当たり、
ここ10戦位の岡田監督の采配ではベストでした。

ただ、心配なのはアンカーの安倍がイエロー1枚もらったのが痛いですね。
もしも、次で1枚もらうと当然重要な3戦目に出られずかなりの痛手になります。
今の日本の守備にアンカーの安倍の存在は不可欠。

次のオランダ戦には、あえて彼を温存して、
稲本に代役を任せ16強決まるかどうかの戦いになるであろうデンマーク戦に備えるのも
一つの手
かもと思います。

今回は、試合展開から使われずしまいだった、中村俊輔、中村憲、玉田、森本も
見てみたいですね。

ここからは余談ですが、ブブゼラの音ようやく慣れてきました。とはいえ相変わらず,いろんな国ならではの
応援が全然聞こえず評判悪い。
視聴者から苦情が多く、禁止しろという動きもあったようですが、結局FIFAの意向でそのままだそうです。
個人的には、試合にアフリカの国が出場する時だけにしてもらって,それ以外の試合では控えめにして
もらいたいですが...


加えて本大会の公式球ジャブラニも、FKの名手といわれる選手たちが蹴っても、ふかす場面が
多いように思います。まだ今大会は直接FKもまったく決まっていないし。
ブレ玉が出やすく、エキサイティングな得点シーンが多くなると
見越しての公式球だったんでしょうが、選手の微妙な感覚が狂ってしまうのであれば本末転倒です。

昨日のポルトガル、C.ロナウドのシュートも、以前のボールなら入ってたかも!?
[PR]
by syuntaro250 | 2010-06-16 09:00 | サッカー
a0005233_946124.jpg

↑ クリック拡大してください

グループBは、同じアジアのライバル、韓国が予想より上回るんじゃないか
ということで、こんな感じにしてみました。
韓国は初戦でギリシャに2-1で競り勝ち、2戦目アルゼンチンには完敗するも
勝たなければ敗退が決まるナイジェリアの猛攻を1点にしのいで1-1の引き分け、勝ち点4で2位通過。

初日の2戦観ましたけれど、ブブゼラの影響はかなりなもんです。
南アの試合は仕方ないにしても、他は何とかなんないものか?
持ち込み禁止とか。
審判のホイッスルや、味方同士の指示もあのうるささでは届きにくいのでは?

これがある限り、実際は韓国がナイジェリアに勝、引き分けは難しいでしょうね。
[PR]
by syuntaro250 | 2010-06-12 06:38 | サッカー

W杯 グループF

a0005233_18501797.jpg

↑ クリック拡大してください。

いよいよW杯が始まりますね!
久々にサッカーの記事書いてみます。
料金が高いので、しばらくあまり番組契約しないで
眠っていたスカパーのチューナーも復活させて準備万端です。
今回は堅そうなグループFの勝ち抜けを予想してみました。

日本代表について思うこと..
このところ、2002のチュニジア戦と、2006のブラジル戦、2006のクロアチア戦
と見たのですが、ほんと見ていて楽しいサッカーしてました。

とくに2002の中田、小野のキープ、展開力、
鈴木隆之の前に行こうとする力、ポストプレーはやっぱり凄いです。
今、ああいうFW ほしいなと心底思いました。
パスもダイレクトでよくつながっているし、サイドチェンジなど展開も大きい。
2006では、右サイドの加地選手とか怪我あけなのにすごくいいプレーしていました。
これ見ると、今の日本のサイドバックは物足りませんね。2002も、2006も
両サイドとも上がれる選手がいるのは、やはり大きいですね。
2002左サントス 右 明神 2006 左サントス 右 加地
2010は、左の長友は当時のサントスに匹敵すると思いますが
右が、今野や駒野だと今一つな感じです。
右サイドに本田がここのところ入ってるので
バランス考えてのこともあるでしょうが、
上がりが遅くて前線が孤立してしまうところが目立ちます。

やはり、、、ここのところの代表は劣化してるのではと思わずには居られませんでした。
あとで、E組の予想の表もUPしてみます。
[PR]
by syuntaro250 | 2010-06-11 18:50 | サッカー

いよいよベスト8

さーてWカップも佳境、ベスト8が始まるよー。
どのカードも楽しみですが
ドイツVSアルゼンチン フランスVSブラジル
は特に楽しみ。

アルゼンチンはチームの若返りに成功した感じ
地元のドイツに自慢の攻撃が通用するか見もの。
特に、メキシコ戦でとんでもない決勝ゴール決めたゴンザレス
はスゴイの一言。
ドイツはGL初戦こそ守備が安定しなかったが
それ以降は、守備も安定してきた。
なによりFW陣がキレキレで決定力すごい。

フランスは前試合でジダンが復調した感じなのが
大きいけれど、アンリもトレゼゲもまだ今ひとつだし
ちょっとブラジル相手に守りきるのは
難しいかな。
[PR]
by syuntaro250 | 2006-06-30 23:59 | サッカー

審判は主役じゃない

うー、
応援してたオランダが負けちまったよー。
優勝予想でドイツーオランダ、イタリアーオランダ
と2口賭けてたのに。
まあ、相手も好きなチーム(ポルトガル)なんで
仕方ないけれど。

しかし、この試合荒れてた。退場者4名なんて
ここまで荒れる試合も珍しい。
どっちにしても、ぼくはあんまりイエローやレッドを
過剰に出すことでしか試合をコントロールできない審判は嫌いだ。
審判の裁定ひとつで、試合の流れはころっと変わる。

審判は主役じゃない。主役はあくまで選手だ。

他 雑感
[PR]
by syuntaro250 | 2006-06-27 18:11 | サッカー

ブラジル戦とその他雑感

ブラジル戦。
A代表で1試合もコンビを組んだことのない玉田と巻が先発で
??と思っていたが、意外なことに玉田選手の思い切りのいいゴールで
前半終了間際まではいい気分で少しは夢も見ながら観てたんですが..

気になったのは後半、日本代表はブラジルをリスペクト
しすぎなのか、危険な場面でもファウルで止めたりイエロー
貰うような場面もほとんどなかったこと。
まるでワールドカップ直前の親善試合のように
フェア(すぎる)試合だった。
闘争心がキレてしまったように見えた。
ジーコ監督も点を絶対取らなきゃならないのに、また小笠原OUT
中田浩二INなんて意味不明の選手交代。

続きを読む
[PR]
by syuntaro250 | 2006-06-24 22:00 | サッカー