「ほっ」と。キャンペーン

Free and Easy


by syuntaro250
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2004年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

お酒もいろいろ

うちの会社、珍しいと思うんですけど31日が給料日なんですよ。
なので、今日は会社帰りに美味しいものでも食べに行ってきます。
もちろん飲みますけど。

【自分の好きなお酒の順番】(大雑把に)

1.ウイスキー(バーボン系) →
2.辛口のワイン 
3.ジンベースのカクテル
4.焼酎 芋、麦
5.紹興酒、老酒 
6.日本酒 ↑
7.ウォッカベースカクテル
8.焼酎使った酎ハイ
9.ラムベースのカクテル
10.ビール
11.チンザノなどベルモット系 ↓
12.ブランデー ↓
13.その他(甘口のワイン、甘口カクテル、発泡酒)


結局こんなこと書いても、出されれば、なんでも飲めるんですけどね。
アルコールが入ってないビールもどき以外は。日本酒は、美味いと思うものも
ありますけど、うまいヤツはバカみたいに
高い。そんなのもあってなかなか手が出ないです。

厳密には、プロフ写真のジャックダニエルは「テネシーウイスキー」で
バーボンじゃありません。ケンタッキー州で作られた酒がバーボンです。(確か)
エンシェントエイジとかオールドグランドダッド、ワイルドターキーなど。

ウイスキーの飲み方はロックが多いです。こういう飲み方してると
強くなります。でも、指1本~2本くらい入れるのなら、水割り飲んでるのと
アルコールの量は変わらないですよ。普段水割り飲んでる方はぜひ試して
下さい。香りがすごく良くてウイスキー本来の味がします。
a0005233_1763727.jpg以前、
初めて行った群馬の場末の飲み屋(パブ)に行って、「ロックにして」なんて頼んだりすると
なみなみ注がれて、ビックリしたことがあります。それじゃストレートだって。
スナックってたいていお客さんは水割りですもんね。まして女性はあんまりウイスキーとか
自分で飲まないし。、たのんだほうが間違ってました。

続きを 読む
[PR]
by syuntaro250 | 2004-08-31 17:04 | 書き物
男子マラソンは、途中で不覚にも寝てしまいましたが、アナウンサーの大声で
目が覚めました。ちょうど、1位のブラジルの選手に突然観客が乱入して、コース脇に
押し出すなんてとんでもないシーンでした。
警備はどうなってんでしょうか。
野口のときにこんなのがなくてよかったですね。
結局そのブラジル選手は独走していたのに、3位に落ちてしまいました。

そんなトラブルもありましたが、レースも終わり
油谷選手が5位、群馬から出た諏訪選手も6位に入賞しました。女子マラソンに比べて
参加人数も格段に多い(女子は82名男子は102名)し、世界のNO.5とNO.6は立派だと
思いました。
男子のリレーでもそうでしたが、メダルは取れなくても賞賛されるべき結果は残したと
思います。

次は2008年か。北京で開催というのがイマイチですけど、次回もメダルラッシュと
なった今回の結果におごることなくがんばってほしいですね。
特に、球技は思うように力を出せなかった種目が多いので強化してリベンジしてほしいです。

markzuさんのところに、その乱入男の詳細がUPされていたのでトラバしておきます。
↓ この男に妨害されたブラジル選手はフェアプレーメダルがIOCより贈られるそうです。

マラソン妨害男はF1では有名人? 五輪男子マラソン 8月30日
[PR]
by syuntaro250 | 2004-08-30 09:17 | 旅行記・音楽その他雑文

フットサル場で生ラモス

近くにコート4面の大きなフットサル場が出来て
そのOPEN記念イベントに行ってきた。
FMの番組も兼ねてやってたんで、ラモスのトークが聞けたし
フットサルでの足技が見られて面白かった。

オリンピックの話を司会者に振られて曰く「日本は、『次につながる』が多すぎる、今がんばんないでいつがんばるの?
ドイツに繋がるといっても今現在、A代表で通用するのは今野、闘莉王、大久保くらい。」
辛らつだがある意味的を得ているなと思った。
監督ライセンスを取得したので、来シーズンあたりはどこかのチームの監督を
やりたいそうだ。そのうち代表のスタッフの一人に入ってくれないかな。
ヒデとかには煙たがられそうだけれど。
a0005233_1119565.jpg

[PR]
by syuntaro250 | 2004-08-28 15:32 | フットサル
イラクはがんばりましたね。
練習環境が整わなかったり
したなか、4位は立派です。
願わくば、日本もこの辺まで行ってほしかったんだけれど。
8分にピルロが相手陣内でパスカットしたボールを
DFが密集する中、ドンピシャでジラルディーニョへ。
見事なシュートでした。

イラクも何度か惜しいシーンを作りましたが、イタリアに
守りきられました。

イラク0-1イタリア
[PR]
by syuntaro250 | 2004-08-28 09:57 | サッカー

ドーピング疑惑

緊急速報!室伏サン、やっぱアンタはすごかった!

ドーピングは相変わらずいたちごっこで最近は「遺伝子ドーピング」なるものまで実用化されそうとかで、
真面目に鍛錬してきた競技者にとっては、本当に犯罪的な行為だと思う。

IOCも、このことには手を焼いていて先日のサッカーの試合でも、小野が負け試合にも
かかわらず2時間以上もこの検査で拘束されたらしい。

球技でドーピングの効果が得られるのかどうかはぼくは疑問だが、
顕著に現れるだろうなというのはやはり、陸上が一番だろう。

今回も、ギリシャの200m有力者が検査を逃れて事故にあって追放されたり、
女子砲丸投げの選手が剥奪されたり、円盤投げの選手が
失格になったりと、相変わらずのようだ。
もしかしたら、こうして発覚することも氷山の一角なのかもしれない。

メダルは名誉というのは綺麗事で、実際は金メダルと銀メダルでは、国によっては
まったく価値が違う。ほんとうにその選手の一生を左右するくらいの違いがあると
思う。

この件は、円盤投げで失格になった競技者とコーチが共通とのことで
かなり灰色の印象だけれどどうなるのか、行方を見たいと思う。

追記:一報入りましたね。繰上げ金!です。
表彰式はもう一度やり直せないのかな。
あのシーンが一番いいシーンなのに
せっかくの金メダルなのに一番高いところで国歌を聞けないのは
残念ですね。ドーピングはホントに罪です。
やるせない気持ちになりますね。
(2004.8.29追記)
[PR]
by syuntaro250 | 2004-08-26 09:10 | 旅行記・音楽その他雑文

アルゼンチンVSイタリア

【男子サッカー】 ARG 3-0 ITA

アルゼンチンのボール廻しはほんとに上手いですね。
PA内でのシュートもさすが.という感じ。
日本戦で不遜な振る舞いしたイタリアGKも忙しそうでした。
イタリアがほとんど自在にボール支配されてITAのチャンスは
ピレスのFKのときくらいっていうほどアルゼンチン圧勝でした。
このチーム、U-23+OAとはいえ他チームとは2歩くらい抜けてる
感じです。
今大会GLでも無失点で守備も堅い。その上攻撃力も多彩で
まさに死角はないですね。(準決勝まで得点16、失点ゼロ)

パラグアイは、今回は攻撃力はあるけれど、失点が目立ちますね。
(準決勝まで得点12、失点8)

準決のイラク戦も無駄な点やってたし、DFが気が抜けるところが
弱点ですね。イタリア戦のようにGL突破かかった試合じゃないと
本気が出ないんでしょうか。
ちょっとARG相手じゃ、厳しいかな。
アジアのチームは、このパラグアイにすべて3失点以上で
やられたけれど、フェアで、好感持てるチームなんでがんばってほしいです。

南米チームは、オリンピックでもなかなか本気ですね。
[PR]
by syuntaro250 | 2004-08-25 09:41 | サッカー

野球もバレーも

女子バレー、負けちゃいましたね。
女子バレーはW杯が毎回日本開催、おまけに対戦順まで3試合も決められる
など常に有利な条件で出来ることが世界に行くと勝てない原因でしょうかね。
サッカーだったら、親善試合やアジアカップを毎回日本でやってるようなもの。
タレントつきだし。

野球まで準決勝で、オーストラリアに負けちゃいました。
ソフトのリベンジ、してほしかったんですけどね。
今日は、松坂も1失点で頑張っていたし、普通なら勝ち試合だと
思うけど、打線が応えてやれませんでした。
総合力では、日本のほうが上に見えましたが
トーナメントの1発勝負なんで仕方ないですね。


今回は、個人はいい成績残しているけれど、
団体スポーツは、ことごとく目標値まで勝てませんねぇ。
[PR]
by syuntaro250 | 2004-08-24 22:11 | 旅行記・音楽その他雑文

マラソン選考基準

五輪代表選考見直しを


今回は棄権するランナーが続出する中で、野口選手の金はじめ3人とも入賞した結果
はすごいことだし、プレッシャーの中がんばったと思う。

でも、これによって陸連が何も変えずに次回も同じ轍を踏むのはよくない。はっきりした選考基準を設けておかないと、
次回は野口選手がこのあいまいな選考の犠牲になるかもしれない。

今回も、代表に選ばれたの3人のランナーの中には、この選考のおかげで、
坂本、土佐は何かにつけて目に見えないプレッシャーを受けたと思う。
余計なことを考えさせず、日本の代表として日本人みんなに応援されて
気持ちよく走れる環境を作れなかったのは陸連の責任だ。
[PR]
by syuntaro250 | 2004-08-24 07:41 | 旅行記・音楽その他雑文

追ってくるヌデレバ

野口みずき優勝 五輪女子マラソン 8月22日

五輪のレースは、やはり持ちタイムは関係なかった。
日本チームは全員入賞と予想以上のがんばりでした。

優秀なランナーがぞくぞく脱落していくような、高低差210mの
ハードなコースを絶妙の試合運びで勝った野口みずき選手は
ほんとうにすごいと思います。
涙の優勝インタビューも、謙虚な人柄がにじみ出て好印象でした。

2位のヌデレバは、エイリアンみたいにずっと追ってきて
野口とトラックまで追いかけっこのようでした。

ラドクリフはダイナミックな走りでしたが、厳しいコースで
アレムに再度抜かれてしまったときに、精神的にもうダメ
だったのでしょう。沿道での涙、日本のライバルながら
可哀想でした。

最後まで目が離せないレース展開だったので
今日は、寝不足の人が多そうですね。

高橋いないと戦えないなんて、以前書いちゃってすいません。
でも、高橋がいたら1.2フィニッシュもあったかも なんて
ことも心の片隅で思いました。
[PR]
by syuntaro250 | 2004-08-23 07:41 | 旅行記・音楽その他雑文
サッカー女子 日本 × アメリカ

いや、後味がちょっと悪い終わり方でしたね。
2点目は誰が見てもオフサイドですよね。
オフサイドトラップって知らないんでしょうか、この線審。
この試合、オフサイドって一回もなかったんで
オフサイド自体、知らないのかと思いましたよ。

1点返して、日本ペースでさあこれからという雰囲気で
試合が進んでいただけにがくっとしました。

女子の試合だからといって、女子審判である
必要はあるんでしょうか。
協会の問題などあるんでしょうが、オリンピックなんだし
日頃レベルの高いリーグ裁いてる男性審判でもよいのでは?
とちょっと思いました。

大谷選手は3試合通して、ちょっとデキが悪かったですね。
一番通用してたように見えた、川上選手と坂本選手を下げた
監督の采配も見ていて?でしたけれど。

でも、前回2位のアメリカにあそこまで戦えるし、テクニックは
すでに上のレベルにありますよね。
また機会があったら女子代表も見てみたいです。
[PR]
by syuntaro250 | 2004-08-21 06:55 | サッカー