Free and Easy


by syuntaro250
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

minmi ライブ

高崎フリーズでminmiさんのLIVE見てきました。
この会場はライブハウスなので、キャパが小さく(MAX500人位?)
かなり近くでアーチストを見ることができます。

どうしても抜けられない仕事があって友達に先に行ってもらって
途中から観ましたけど、久々に楽しかった!
トークやゲーム、達磨の目入れ、
お客さんのメッセージから、
即興の歌など盛りだくさんでいいライブでした。
タオル振り回してきました。
噂にたがわぬ巨○でした。
容姿も歌もラテン系。
いい意味で日本人離れしててカッコイイ。

もうデビュー10年になるんですね。こういう小さな会場も
一体感で盛り上がれていいもんです。


a0005233_18245914.jpg

a0005233_18271420.jpg

[PR]
by syuntaro250 | 2011-11-24 13:45 | 旅行記・音楽その他雑文

リアルブラックカレー

最近、食べ物のネタばかりになってきました。
体動かさなきゃな。
a0005233_944119.jpg

写真はお気に入りのランチ、近所のインド料理屋さん(ニューデリーマハトマさん)の
ダブルラジャポンカレーです。

カレーは2種、自分の気に入ってるのは甘口のキーマカレーと、極辛のカシミール
カレーのコンビ。カレーの種類は、他にはマトンカレー、チキンカレー、
ほうれん草カレーなどから選べます。
これにターメリックライス+追加でナン半分。
プラス、ランチドリンク100円のなかからラッシーを選ぶ。
これで、ちょうど1000円です。

ご飯は、普通白ライス、ターメリックライス、ナンの中から選べます。
以前は系列店のニューデリィーマムタージなどでは、さらにターメ
リックライスもうるち日本米(ジャポニカ米)とインディカ米から選べました。
個人的にはココのカレーはパラパラしたインディカ米のほうが合うと思います。
今は日本米しかなくなりました。

ここのキ―マ(挽肉の意味)は野菜も程よく溶け込んだ優しい味のカレー。ナンにぴったりです。
カシミールは見た目真っ黒。

まるで、昔の漫画包丁人味平に出てきた、ブラックカレーのようです。(歳がばれる)
余談ですが、あの漫画にはハマりました。
特に面白かったのが流れの料理人仲代と対決する包丁だめし編と
ひばりが丘という町のカレー戦争を扱ったカレー編ですね。
こんなものがうまいのか?と漫画読んでるだけで思った料理も
多々ありましたが、今読んでも面白い。ストーリーが良くできている。

話戻りまして、この真っ黒のカシミールカレーは
食べた途端に
汗が噴き出てくるほど辛い
ですが、玉ねぎやスパイスの炒った香りが
香ばしくてクセになるカレーです。(辛さが毎回違う気がするのは気のせい?)
単品でもこの店の人気メニューです。

以前、この2品選べるラジャポンカレーを両方ともカシミールにしたら
辛い物好きと思われたらしく、今まで食べたことのない辛さの
カレーが出てきて汗だく水ガブ飲みでやっと完食した記憶があります。
食後のマンゴープリンの美味しかったこと。
それからは、このオーダーを頼む時は甘めのカレーとのコンビにしています。

物の本によると、なんでもあまりにも辛い物を食べたりすると
脳が防衛反応でドーパミンという快楽物質を出すようです。
脳内麻薬とも呼ばれています。
脳内トリップです。

あながち、さきの漫画のブラックカレーの話も嘘ではないかもしれません。
だから、辛い物って病みつきになるのかもしれませんね。
[PR]
by syuntaro250 | 2011-11-21 23:30 |
都内で、会議後、小腹が空いてたので
塩ラーメン専門店のひるがおさんに行ってきました。
この店は、駒沢大学駅前にある有名店の出店です。
a0005233_13515220.jpg

(携帯なので、画像が悪くてスイマセン)
店入り口にある、食券自販機で食券を購入し、定番らしき「塩らーめん」を注文。
750円。

3時過ぎなので、お店は待たずに座れました。
5分後、細麺に白髪ねぎが載った美味しそうなラーメンが到着。
ボリュームも、間食にぴったりサイズです。もちろん大盛りもあります。

鶏をベースに、魚、貝柱系の出汁が効いてる優しい味のラーメンでした。
群馬ではなかなか食べられない、美味しい塩ラーメンでした。
スープまで完食、ごちそうさまでした。

次の機会には隣の人が、食べていた塩つけ麺を食べてみたいです。
[PR]
by syuntaro250 | 2011-11-14 19:00 |

牡蠣ご飯

a0005233_7375835.jpg


いい牡蠣が手に入ったので、休日ということで牡蠣ご飯作ってみました。
牡蠣ご飯はいろいろな作り方がありますが、今回は牡蠣も一緒に炊き込む
レシピでやりました。

牡蠣は小さくなりますが、ご飯にだしは良くしみます。

①加熱用カキ(10ケ)を水洗い

  椎茸を2ケ薄切り、しょうがを適量刻んでおく

② めんつゆ大さじ2~3(好みで調整)酒、みりん、だしの素を適量加え、よくまぜておく

③ ②を小鍋に入れ、牡蠣、椎茸、生姜を煮て火を通す

④ ご飯を(この場合は2合)研ぐ

⑤ ④に③を入れて、炊き込む(このとき、」水が多くなり過ぎないよう注意
・炊飯器の水加減を参照。)

⑥ 炊きあがったら、三つ葉を炊飯器に入れて少し蒸らす

⑦ 茶碗に盛りつけ、刻み葱、貝割れ、刻みしょうがを好みで載せてできあがり

+牛蒡天うどんも一緒に作りました。
食べてみると、ご飯は、しいたけ、牡蠣からいい出汁が出ています。
生姜がアクセントになります。

うどんも、ご飯に合って美味しかったです。
[PR]
by syuntaro250 | 2011-11-03 22:33 |