Free and Easy


by syuntaro250
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

黄昏流星群

a0005233_75343.gif最近になってはまってる漫画があります。
弘兼 憲史の「黄昏流星群」。
しばらく前から、「ビックコミック」で連載されてて
単行本も22巻まで出てます。ちょっとタイトルが
食わず嫌いで、今まで読んでなかったんですが、
先日今更ながら
読んでみたところ、さすがに「人間交差点」の
作者だけあって、どのストーリーも面白い。

主人公とかが、変に飾ってなくて自然体なのがいいです。
それぞれがほぼ1巻に収まる、ショートストーリーになって
います。

この作品は、40台から60台くらいの中年から
初老の人の人間模様とか、恋愛とかがテーマに
なってるんだけどその中で好きな作品をひとつ。

漫画といえども侮れない。感受性の弱い自分でも
感動できる作品なんでお薦めです。

「星のレストラン」


フランス料理の若き料理人のヒロミは、彼女の美奈と立ち寄ったコンビニで
ある日ひとりの初老の男と知り合う。
その男をヒロミの恋人の美奈は、家に呼んで食事を振舞うが、
ただの老人にしか見えないその男は、ヒロミの作ったフランス料理の欠点を
具体的に指摘することの出来る鋭敏な
舌の持ち主であった。

図書館の司書をしている美奈は、不審に思って彼のことを調べ、数十年前のフランスの図書から、彼がかつてフランスで
敏腕シェフだった事実を知り、ヒロミは彼に料理の教えを請う。

しかし、老人にはつらい過去があった。彼はフランスでのシェフ時代に、自分の店で出した牡蠣の
食中毒で一人の人を死なせてしまい、それが元で料理人の道をやめていたのであった....


なんていうストーリーです。続きは読んでみてください。
[PR]
by syuntaro250 | 2004-05-27 07:54 |