Free and Easy


by syuntaro250
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ユナイテッド93

ユナイテッド93 
a0005233_22184558.jpg



MOVIXのレイトショーはほぼ満席。

2001.9.11、あの日にテロされたとされる航空機のなかで
この93便に関しては、どこにも到達することなく墜落したこともあり
当初からF16に「撃墜されたのでは?」
とかさまざまな陰謀説や憶測が飛び交った。





それどころか、テロそのものが陰謀だという説まであり、
この映画も「プロパガンダではないか?」と評するメディアもあり
どんなタッチで描かれているのか興味があって観にいった。

映画は、93便の機内の様子、管制塔などの様子を刻々と変わる
状況とともにドキュメンタリータッチで描いた作品だった。

この映画は機内の状況は想像で描いているものがほとんどだと
思うが、当時機内の電話や携帯電話で最後の会話を家族とした
というエピソードも盛り込まれている。
書籍だと「レッツロール」など。

めまぐるしく変わる緊迫する管制塔や軍のシーンも当時のホンモノの
管制官を役者に使ったりとかなり力が入っている。

あの日いつもと変わらない機内での朝食をお客にサービスするFA
ハイジャックの機会をうかがうテロリストたち
そして機内のテロリストに対峙する乗客たち
救いようのないラスト...
リアリティはすごくて「ほんとうにこうだったのかもしれないな」と思った。

臨場感もすごかったが
いろんなことが頭を巡って重い映画だった。

★★★★


どちらにしても、あの日に何千人もの人間が犠牲になった
のは事実だ。

思えばあの年の9.11 ニュース速報で1報入ってすぐCNNに
切り替えるとトレードセンタービルが煙に包まれている映像。
しばらく観ていると、突然飛んでくる飛行機が今度はサウスのビルに
突っ込んできた。そして約1時間後には両方のビルとも崩壊....
観ていて涙が出てきた。
一生忘れることの出来ない中継だった。
[PR]
by syuntaro250 | 2006-08-20 22:25 | 映画